2016年05月26日

風俗探偵ハラショウが行く(後編)


08.jpg


03.jpg


「では、失礼します」

「妖しいタッチで乳首を刺激したあと、屹立したモノにローションをしたたらせ、さらに絶妙な指遣いで快感を送り込んでくる。」

「気持ちいいですか? トップレス(オプション)以上は上半身と太腿、お尻へのタッチはOKですから、遠慮なくどうぞ」


お言葉に甘えて、すべすべしたお尻の肌の感触、オッパイの柔らかさを楽しませてもらったり、小粒のブドウのような乳首を指先で転がしてみた。

「こんなふうにずっと触られたりしていて、感じないんですか?」

「集中してるんですけど、優しくされると、やっぱり感じちゃいますよ」

「じゃあ、『アソコを見せて』なんて言われたりしたら?」

「ちょっと意地悪してから、こんな感じですね」

顔に足を向け、ちょっと開いて見せる。意地悪な膝が邪魔だが、縦長ヘアの下に柔らかそうな肉の重なりが顔をのぞかせていた。

「このコースだと、フィニッシュは基本、どんなスタイルで?」

「添い寝もあるし、こんな感じで、上になるのもありです」

背中を向けて、プリプリしたお尻をおなかに乗せる陽子さん。お尻の重みや肉感だけでなく、その奥にある肉ビラの感触までも伝わってきた。

「これ、いいですね」

「私も、このほうが責めやすい」


言葉のとおりに、指遣いに勢いが増してきて、やがてこちらも限界に。

「あっ、もうイキそうですね。張りが変わってきますから、わかるんです」

「イク、イク〜」

ついに絶頂へ。

「‥‥いっぱい出た。回春マッサージで精液がたっぷりたまるから、いつもよりも深い快感に襲われるんですよね」

そのとおり。あらためて自分のモノを目にすると、ヘアが刈り込まれたことで、いつもより大きく見えたのは、新たな発見だった。


■チェックポイント

本格的なマッサージはもちろんのこと、けっこう病みつきになりそうなのが、アンダーヘアカット。初めは抵抗があるかもしれないが、興味本位で試してみると、これが意外に心地よい。回春&性感との組み合わせにより、毛も心もスッキリすれば、明日への活力が湧いてくるというものだ。

★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★
五反田発 アーバンヒルズ
【PC】 http://www.urbanhills.com/
【携帯】http://www.urbanhills.com/i/
【SP】http://www.urbanhills.com/sp/
営業時間/12:00〜05:00
Tel/03-5436-4901
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


posted by アーバンヒルズ at 20:07| Comment(0) | 佐藤陽子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。